ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2009年7月を表示

久しぶりに晴れました

長雨のせいか床がべたべたしてきたので、水ぶきしてみました。
床がサラッとして、素足に気持ちいいです。

すみません。ウソつきました。
長雨のせいではなく、床を拭くのをさぼっていたため、べたべたして
しまったのです。

昨日は長男の知り合いのバンドのライブに行きたかったのですが
(先日ライブに行ったバンドとは違うバンドです。)
経済的な理由で断念しました。
だから貧乏ってキライよ!

今日、ゆり様のブログをのぞいたら、そのライブに行った、と
書いてあるではありませんか!
しかもライブハウスで長男バンドのボーカルのSちゃんに会った、とも。

あ~行きたかったなぁ。。。

けれどSちゃんに会っても、私はまた余計なことを言ってしまいそうだし、
ゆり様にしても、ただお姿を見るだけじゃなくて、どうせなら
ギター弾いてる姿を見たいワケだし、まあいいや、と思うことにします。



また会う機会はきっとくる、と信じます。



7月31日(金)21:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

「永遠の放課後」

   三田誠広(集英社文庫)

幼い頃、歌手だった父親が行方不明になり、祖父母に育てられた笹森ヒカルは
中学2年の時、祖母が病気で倒れてから、転校して母親と暮らすことになります。
新しい学校で挨拶する時、ギターが趣味である、ということを話すと
学級委員の中島紗英が「ギターを聴かせてほしい。」と話しかけてきます。
無口で人付き合いの苦手なヒカルに、気軽に話かけてくる紗英に
好意を抱くのですが、ある日、隣のクラスにいるギターの上手い杉田春樹という少年を
紹介されます。
紗英の幼なじみでもあり、開業医の息子で勉強もスポーツもできて
女の子に人気のある春樹に最初は嫉妬を感じながらも、なんの屈託もなく
話しかけてくる春樹と弾き語りの練習をしていくうちに、次第に
うち解けてきます。
やがて高校、大学と別々の道へ進み、大学のサークルである軽音部の
定期演奏会のオーディションを受けたヒカルに、ある音楽プロデューサーが、
かつて一世を風靡したバンドの復活ライブのメインボーカルを勤めてほしい、
と頼みにきます。
果たして自分にそんな大役が務まるのかどうか、躊躇しながらも
そのライブに春樹と紗英も招き、ライブは成功をおさめるのですが、
その後、3人の関係は微妙に変化してくるのです。


三田さんの作品は初めて読んだのですが、まわりくどい表現などなくて、
非常に読みやすかったし、自分もかつて音楽と関わっていたためか、
誰かと演奏することの一体感とか、共感できる部分が多くて
楽しく読むことができました。

=====

今朝、雨が降っていて、やれやれ、また今日も一日雨か、とがっかりしたのですが
お昼頃から雨があがり、気温も上がらなかったので、久しぶりに
庭の草取りをしました。

終わってしまった紫陽花の花の部分を切って、もう紫陽花は
終わってしまったんだ、とがっくりきたけど、
同じく終わってしまった向日葵の茎のわきの方から小さな向日葵が
いくつも花を咲かせているのをみつけて、元気を取り戻すことができました。


生きてる。
生きてる。

みんな生きてる。
嬉しいなぁ。



7月30日(木)17:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理

雨の音は好き

「雨は鬱陶しくていやだけど、雨の音は心が落ち着くので好き。」

と言ったのは長男だったかな。。。
そんなわけで、今日も一日中雨でした。
この夏は長雨の予感がします。
長雨の年はろくなことがないので、予感がはずれて欲しいです。


どんなに辛いことがあっても、どんなに悲しいことがあっても、
時間は流れてるし、地球は回ってるし、お腹は空きます。

お腹がキュルル、と音をたてると
生きてるんだなぁと実感します。


生きるために食べる。
食べるから生きてる。



今日も、一応、沢山食べた。
生きてるんだなぁ。。。



7月29日(水)23:58 | トラックバック(0) | コメント(2) | 社会 | 管理

ネコがみたかったの

今日は久しぶりに晴れたと思ったら、夕方からまた雨が降ってしまいました。
梅雨明けはまだ先のようです。

午前中は次男の個人懇談に出掛けて、お昼頃から長男が後輩の女の子を
連れて来るというので、急いでお昼御飯の支度をしたりと、ちょっと忙しい
一日でした。

後輩の女の子は、初対面ではありませんでした。
以前、長男のギターの師匠のバンドライブを観に行った時にもその子が来てて、
「後輩の子だよ。」と紹介されたことがあったのでした。
その時は会場が暗かったので、お顔がよく見えなかったのですが、
今日、改めて明るいところで見たら、めちゃくちゃ可愛い子でビックリしました。
女の子がうちに来るのは久しぶりだったのですが、やはりいいスね!
おまけにスカート穿いてたし。
しかもミニスカートですからね。
ミニスカはポイント高いやろ、って話ですよ。
なんかね、スカート穿いた生き物がうちの中にいるというだけで
気持ちが和むというか、いいもんスね!
(↑だ!か!ら!そういう変態的発言はやめなさい!by長男)

「ネコはいないの?ネコがみたかったのに。」と言ってたのもいいスね。
「ネコきら~い!」などと言われたらガッカリです。
うちのネコ達はみんな人見知りが激しいので初めてのお客さんが来ると
奥の部屋に引っ込んでしまうのです。

けれど、うちに何度か来ると、ネコも馴れて近づいてくるようになるので、
そうなるまで来て欲しいス。


それにしても、あの子は単なる後輩の子なんですかね?
付き合ってるようにもみえなくもないけど・・・
けれど、まさか低身長、ブサオの長男に、あんな可愛い子が
付き合ってくれるわけないし。。。

と疑問を残したまま今日の日記はおしまい。



7月28日(火)22:14 | トラックバック(0) | コメント(4) | 社会 | 管理

めざせ!傍観者!

一日一回更新というのは、なかなか難しいものですね。
昨日は更新できませんでした。
という前置きをして。。。

もう、お節介オバサンはやめます。
私のお節介で誰も救えないし、毒にはなっても薬にはならないことがわかったので
ひたすら傍観者でいることにします。
(意味のわからない人は23日の日記を読んでねん!)

昨日は長男の知り合いのバンドさんのライブに行ってきました。
ライブは夕方からだったのだけど、次男があちこち寄りたい、
と言うので、早めに出掛けました。
まずはオタクの殿堂(笑)「アニメイト」に行き、ラノベなど物色して、
次にヤマハに行ってエレキ関係の楽器をみて、楽譜を眺めて、
その後は別の用事で出掛けていた長男と合流してライブ会場へ。

昨日は、お目当てのバンドを含めて7つのバンドのライブを観ましたが、
またぜひライブを観てみたい、と思ったバンドがいくつかあって、
非常に楽しめました。

自分にとってライブとは非常に楽しいものなのですが、へろへろに疲れます。
ゆうべもへろへろになって帰ってきて、今朝も洗濯機回しながら
ボケ~ッとしてしまって、今やっと自分にエンジンかけてる次第です

明日は次男の個人懇談があるから出掛けないといけないし、
長男が部活の後輩の女の子を家に呼ぶ、と言ってるし、
午後からは念入りに掃除しなくちゃです。





じょ、じょしこ~せ~!
久しぶりに血が騒ぐぜ!
(↑だから、そういう発言はやめなさい。by長男)



7月27日(月)12:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/5ページ)
>1< 2 3 4 5 最後 

楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器