ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2012年10月を表示

衣替えのその前に

めずらしく、本日2度目の更新。

先日、衣替えをするのに決心がいる、というようなことを書きましたが、
(10月11日の日記を読んでね
そもそもクロゼットの中を、ネコが遭難しちゃうような状態にしておくのが
よくないと、もう着ないであろう服を処分しました。
近くの公民館で、ウエス(工業用ぞうきん)にするための不用の綿製品を
募っていたので、そこに持って行ったのです。

それから数日経って、今日、新聞を読んだら「ウエス用の古着や布が
足りなくなって、市民によびかけている」という記事がでてました。

最近、リサイクルショップの増加や不景気や、その他色んな事情で
古着が集まらなくなってきているのだそうです。
ウエスを作って工場に買ってもらっている、とある団体は、このままだと
工場から契約を打ち切られる危機にさらされているとか。

つくづく持って行ってよかった、と思いました。
そして、まだ不用の綿製品が家にあるので、また持っていこうと思います。

それでクロゼットの中がすっきりして、ネコも遭難しなくなって、
衣替えもしやすくなれば、言うことなしです。



10月26日(金)22:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

ハンドパワー

昨日、クラシックギターの大萩康司(やすじ)さんのコンサートに行ってきました。
優しい、やわらかな音色に、すっかりその世界に惹き込まれました。
コンサート終了後にサイン会があったので、サインしてもらい、
握手もしてもらって、ほんの少しお話もしたのですが、すごく好青年で
音色だけでなく、そのお人柄にも惹かれてしまいました。
彼はひとりひとりにサインしたあと、自分から手をさしだして
握手を求めるのです。
握手してもらってよかったです。
よく、パワーを持っている人に触れるとパワーをもらえる、と言いますが
やはりその時もパワーをもらえました。

今は便利な世の中で、「ようつべ」などで、いつでも大萩さんに会えます。
でも動画の彼よりも実際にお会いした時の方が、あどけなくて
若々しくみえました。
あまり体調よくなかったけど、無理して行った甲斐がありました。
元気をもらえましたからね。
ありがたや~!でございます。

また新潟にいらしたら、コンサートに行きます!



10月26日(金)21:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

でぃーんあんどでるーか

最近、やたらと「DEAN&DELUCA」というロゴのはいった布バッグを持ってる人を
みかけます。
若い女の子だったり、子連れのママだったり、私と同年代くらいの人だったり、
色んな年齢層の人達がそのバッグを持ってます。
先日DVDで観た「モテキ」の映画の中でも、麻生久美子さんが持ってたし。

いったい、DEAN&DELUCAとはなんぞや!とネットで調べてみたところ、
渋谷や名古屋など、都会にしかない高級スーパーなのだとわかりました。
やはり布バッグも人気商品だそうです。
新潟にはお店がないにも関わらず、そのバッグを持ってる人を
よくみかけるということは、みなさん、都会に出掛けた時に購入してるのか、
あるいは友人、知人が都会に出掛けた時に買ってきてもらうのか、
あるいはネットで購入してるのか、どちらかなのでしょう。

私も布バッグが大好きなので、気になるところですが、ああも大勢の人が持ってると
いかにも流行にのったみたいで、躊躇してしまいます。


どなたか、都会のおみやげとして買ってきてくれたら、ありがたく頂戴しますが


ちなみに、「モテキ」は非常に面白い映画でした。



10月22日(月)15:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

意外と寂しがりや

とくに寒かったわけでもないのですが、昨日、急にあついココアが飲みたくなり、
ミルクから作ってみたのですが、気持ちまであったかくなりました。

そんな秋の一日。

衣替えをしようと思うのですが、なかなか重い腰があがりません。
衣替えをしようものなら、必ず邪魔がはいるからです。

クロゼットをあけると、ネコ3号機が「なになに?面白いものでもあるの?」と
言わんばかりに、奥まではいってしまい、遭難して出てこれなくなり、
ニャーニャー泣き出す始末。

あるいは高いところに登ったまま降りられなくなり、ニャーニャー泣いたり
(この場合「鳴く」より「泣く」とした方が合う気がします)
高いところに登って、降りたはいいけれど、降りたところが不安定で
崩れ落ちてパニションしてニャーニャー泣いたり、

ちょっと腰をかがめようものなら、背中に乗ってくるし、
作業中の腕にも乗るし、足にもからまってくるし、もう、
はかどらないこと、この上ないのです。

本人、じゃなくて本猫は邪魔をする気持ちなどさらさらなくて、
ただ単に遊びたいだけなのでしょうけど、わかっていても
「頼むから、少しはおとなしくしてて!」と言いたくなります。

託児所ならぬ、託猫所求む。


てか、パソコンやってる時も、彼女達はうるさいです。



10月11日(木)14:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

ジンクス

「しっかりフルメイクして小奇麗な格好して出掛けると、誰にも会わない。
しかし、メイクも服装もいい加減で出掛けた時に限って、知り合いに
会ってしまう。」

自分にはそんなジンクスがあるのですが、今日は近くの書店においてない本を求めて
ちょっと遠くのジュンク堂書店に行ってきました。
出掛ける前、どうにも面倒くさくなり口紅だけ塗って
普段着のまま、出掛けてしまいました。

ジュンク堂で探してた本をみつけて、ついでに買いそびれてた、グンちゃん特集が載ってる
ananのバックナンバー(さすがはジュンク堂!バックナンバーもおいてるのねぇ)も買い、
ルンルン気分(死語)で帰りの電車の中で飲むつもりの飲み物を買いに、マツキヨに入ったのですが
そこで若い女の子に「こんにちは!」と話かけられました。

最初は誰なのかよくわからなかったけど、よく見ると、長男が高校時代
一緒にバンドを組んでいたSちゃんなのでした。
Sちゃんは今、どこかで働いている、というウワサは聞いてたのですが
やはり大人っぽくなっていて、いかにも社会人な感じになってました。

Sちゃんはとても話しやすい人なので、私はいつも、余計なことまで
べらべらとしゃべってしまうのです。
今回も、つい長男の愚痴をこぼしてしまいました。
ああ、イカン。。。
せっかく久しぶりに会えたのに、愚痴はいけませんよね。

そんなワケで、やはりジンクスは健在だったのです。

なのでこれからは、いつどこで誰に会うかもしれないから、きちんとしようと
思いました。

あ、きちんとすると、誰にも会わないのか。。。。。



10月6日(土)21:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機