ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2010年7月を表示

喜雨だったのね

猛暑が続いてると思いきや、先日、水曜日の夜に大雨が降りました。
日照りが続いて、久しぶりに雨が降ることを「喜雨(きう)」と
言うそうです。
雨が降って少し涼しくなって、まさしく「喜びの雨」でした。
しかしその後、また暑さが戻りつつあります。
来週からはまた暑さ厳しい日々が続くそうで、やれやれです。

最近、ちょっと嬉しかったことを。

6月頃、「講談社文庫の100冊」に選ばれた本の帯についてる応募券を
2冊分ハガキに貼って応募すると、ムーミンのエコバッグが
もらえる、というので、応募したのですが、それが届きまして、

そして新潮社文庫でも同じようなフェアをやっていて、こちらは景品が
YONDA君のバンダナで、これも応募したものが届きまして。

そして少し前のことですが、ローソンカードを作ったら、
ミッフィーちゃんのエコバッグをもらいまして。

ただそれだけのことが、とても嬉しい今日この頃です

ところで、こういった景品を、もらってすぐに使うタイプの人と、
使わずに大事にとっておくタイプの人がいますが、私は後者のタイプです。
(オタクの人は使用用と保存用の2つ、ゲットするらしいのですが)
しかし、よくよく考えたら、使わずに大事にとっておいても
無駄になるだけだし、その景品を企画した人も喜ばないと思うので、
これからはどんどん使うようにしようと思うワケです。

そんなワケで、暑い中、バッグを使いたいがために出掛ける用事を
つくろうとしてる、アホな私です



7月31日(土)14:48 | トラックバック(0) | コメント(2) | 社会 | 管理

早くも夏バテ?

新潟地方は先週の土曜日、梅雨明けしたようで、同じ日に明けた地域も
多いようです。
そんなワケで夏本番です。
昨日、暑さに耐え切れずエアコンつけっぱなしで昼寝したら
風邪をひいてしまったようです。
なんか、ざわざわします。

当分は暑くてもエアコンつけずに我慢しないとです。

やれやれ。



7月20日(火)22:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

もうすぐ梅雨明け?

今日は雨が降らなかったので、久しぶりに洗濯物を外に干せました。
やはり洗濯物は外に干さないと、「干した!」という感じがしないですね。

先日「ネット回線の繋がりが悪くて」などと書きましたが、
パソコンそのものも調子が悪いことに気が付きました。
思えば、もう何年も使ってますからね。今のパソコンは。
そんなワケで、もしもブログの更新がストップしてしまったら、
「ついにパソコンが壊れちゃったか」と解釈してください。
壊れない限りは、できるだけ更新したいと思ってます。

連休明けあたりに、全国的に梅雨明けするという説があります。
今年の夏は猛暑になるのか冷夏になるのか予測がつきませんが、
どちらにしても厳しい夏になりませんようにと、祈るのみです。

皆様、夏バテには気をつけてください。



7月16日(金)21:42 | トラックバック(0) | コメント(2) | 社会 | 管理

「星月夜の夢がたり」

   光原百合(文春文庫)

ある朝、起きたらカエルになっていたお話、近所に住む不思議な女の人の話、
幼馴染みの女の子が結婚することになった話、失恋した時に
友達に救われた話、昔話にもしもこんな裏話があったら・・・
など、ノスタルジックでファンタジックな32編の短編集です。

大人向けの童話、といいましょうか、そんな感じのする作品でした。
光原さん自身が「あとがき」で書いているように、このタイプの小説は
日本にあまりないので、書いてみたくなったそうで、確かに今まで
あまりお目にかかったことのない作品集でした。
ところどころのにでてくる鯰江光二さんのイラストも文章に合っていて
とても素敵で、疲れた夜などに開いてみたくなる一冊です。

========

パソコンの調子が悪い、というより繋がりが悪くて回線がブツブツ切れるので、
面倒くさくなって、しばらく更新をサボッてしまいました。

そうこうしてるうちにもう7月も半ばです。
なにもしていません。
しなければならないことが沢山あります。
焦ります。

とりあえず今夜は長男のギター師匠のライブがあるので、
それを楽しんで、明日から真面目になります



7月14日(水)11:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理

「フルタイムライフ」

   柴崎友香(河出文庫)

美大をでて美術系とは全然関係のない会社に入ったOL一年目の
喜多川春子の物語です。
会社が終わってから時々美大時代の友達と会い、デザインの仕事を
手伝ったり、大きなイベントに参加するために東京に出張したり、
身勝手な上司に振り回されたり、あるいは助けられたり、
好きだった男友達にふられたり、時々喫茶店で会う男の子が
気になりだしたり、そんな日々を淡々と描いた長編です。

現在OLの方、あるいはOL経験者は誰もがうんうんうなづきながら
読んでしまいそうな、リアルな描写がたくさんでてきます。
一日中シュレッダーの前で立ちっぱなしの作業をする場面で
私も昔、一日中コピーだけをやっていて、そんな単純作業で
お給料もらうのが悪いような気持ちになったことを思い出しました。

まだ学生気分が抜けきらないけれど、社会人としての自覚も出てきた、
そんな時期の女性の気持ちがうまく描かれている物語でした。

========

ついこの間6月になったと思ったのに、あっという間に時は過ぎ、
7月に突入してしまいました。
暑いのは苦手なので、段々日差しが強くなってくるのが恐い
今日この頃です。

バテないように、しっかり栄養補給しないと。



7月3日(土)11:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理


(1/1ページ)


楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器