ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2010年11月を表示

できれば知りたくなかった話

知っていた方がいいけど、できれば知りたくなかった、ということって
ありますよね。

友人の誕生日が8月にあり、その日にお祝いメール送ろうとしたら
「宛先不明で送信できません」と表示されて、まず思ったことは
「アドレス変わったのかな?」と。
でも今まではアドレス変えるとちゃんと連絡くれていたし。
まさか着信拒否?

その友人は数年前に大病を克服していたんだけど、再発の可能性も
ある病気だし、それにここ数年は精神面も弱っていて、心療内科の
お医者さんにも通っていたので、何らかの考えがあって直進拒否に
したのかもしれません。
拒否される理由はわからなくても、どこかで元気にしていてくれれば
やがては和解できる時もくるだろうし、あまり深く考えずに、
そして最悪の場合は想定しないように過ごしていました。
遠くに住んでる人なので、どこかでばったり、ということもなく、
その人がどうしてるか、風のうわさが流れてくることもなく、
数ヶ月すぎました。

そして今日、ご家族の方から年賀欠礼のハガキが届きました。
4月に永眠した、としか書かれてなくて、何が原因だったのかは
さっぱりわからないけれど、もう知りたくもありません。

私が凹んだ時は、いつも励ましてくれてた。
自分も病気したりして大変だったのに、弱音は吐かなかった。
精神面で辛くなって仕事を辞めたこともあったけど、職場の人に
「治ったらまた戻ってきてね」と言われたそうで、今年の始め頃に
「やっと職場復帰できた」と嬉しそうにメールくれたのに。


できれば知りたくなかった。
ただ、拒否されただけ。
またいつかきっと仲良くできる。
そう思っていたかった。

お空の上じゃ、文句言っても届かないよ!



11月15日(月)16:40 | トラックバック(0) | コメント(2) | 社会 | 管理

甘い誘惑

このことは、賛同してくれる人が非常に多いのですが、
昔から、甘いものや果物を自分で買ったあとに、人からも
同じ様なものをもらってしまう、ということが多いのです。

先日も、リンゴを買った次の日に、姑さんに「近所の人からリンゴを沢山
もらったから、少し持ってってくれない?」と言われてしまったし。
もちろん、ありがたくいただきました。
リンゴは色々と加工できるので、ありがたいのです。
そして実家からもナシをもらってしまいました。
甘いお菓子も、よく重なります。
しょっぱいお菓子は重ならないのに、甘いものは何故かよく重なります。

私は貧乏性なのか、いただけるものは大抵、遠慮せずにいただいてしまいます。
それが礼儀だと思っているから、というのもありますが。

そして、もったいないので、いただいたものはちゃんと食べます。
食べ過ぎて気分が悪くなっても食べます。



結果、下半身だけが何故か太ってきました。

たまには遠慮した方が良いのだろうか、と真剣に考える
今日この頃です。



11月3日(水)23:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器