ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2012年9月を表示

塩麹

ゆうべは、カレーライスでした。
カレーを食べて、枝豆を食べて、生野菜サラダを食べて、
その時点でお腹がいっぱいになったのに、何故か「そうだ!今日は
酢の物を食べてない。酢の物食べなきゃ。」などと思い、
食べましたところ、具合悪くなりました

いくら身体に良い食べ物でも、できれば毎日食べた方が良いものでも、
食べ合わせというものがあるのですよね。

よく考えれば良かった。。。
あさはかでした。
いいトシして。。。

お話変わって、今話題の「塩麹」を先日購入してみました。
塩麹と刻んだ生姜で、きゅうり漬けを作ってみたのですが
(まあ、作った、というほどの手間はかかってないけど
かなり美味しかったです

そんな話を姑さんにしたところ、「あら~私なんて、もう何年も前から
塩麹使ってるわよ~!今更ブームになるなんてねぇ。」と
言われてしまいました

知りませんでした。
塩麹が、何年も前から存在してたなんて。。。



9月12日(水)16:04 | トラックバック(0) | コメント(2) | 料理 | 管理

「コンビニたそがれ堂」

   村山早紀(ポプラ文庫)

とある街の駅前商店街のはずれにある「たそがれ堂」という名前のコンビニは
大事な探し物がある人にしか見えない、不思議なお店です。

表面上は硬派だけど、実は動物を可愛がる優しい少年、雄太は
同じクラスで仲良くなった美音が、転校する時に渡そうとした手帳を
冷やかしてくるクラスメイトの手前、突き返してしまうのですが
ずっと後悔していて、ある日の夕方、その不思議なコンビニで
あるはずのない手帳を見つけます。
「その手帳はこの街のヒーローへのプレゼントです。」と
コンビニのお兄さんに優しく言われて持ち帰ると、またもや
不思議な出来事が。。。

などなど、5編からなる短編集です。
児童向けに書かれた内容らしく、読後は非常に穏やかな気持ちになれます。
文庫本の帯に「じんわり温めて心の疲れをほぐします。」とありますが
その通りで、気持ちがすさんだり、虚しくなった時にオススメです。
続編もあるようなので、読んでみようと思います。

========

今日は久しぶりに雨が降りました。
けれど、どしゃぶり雨。

最近は「丁度いい」というのがありませんね。
暑い日は、とことん暑い。

雨が降る日は、とことん降る。

「丁度いい」はいったい、どこへいったやら。



9月4日(火)22:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場