ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



社会

旬のもの

つい先日まで、スーパーでスイカが売られていました。
枝豆もまだ売られています。
ひと昔前なら考えられなかったことです。
春限定の果物だった苺も数年前から、年末にお店で見かけるように
なりました。
地球温暖化のせいなのか、バイオテクノロジーが進んだのかはわかりませんが、
「旬のもの」という言葉も、意味を持たなくなる時がくるのかもしれません。

夏の頃からずっと夏バテしてて、なかなか立ち直れなくて、
写真を撮りに出掛けるということもしてなかったのですが、
先日やっと近所の公園に、花の写真でも撮ろうと出掛けてみたら
コスモスと向日葵が咲いていてビックリしました。
コスモスはともかく、向日葵はとっくに終わったと思ってたのに
驚きです。
夏の間中、がんばって咲いてたんだなぁと感動しながらシャッターを押したのですが
その公園を毎日通っている友人の話によると、向日葵が植えられたのは
ついこの間のことだったそうで、それにも驚きました。
遅咲きの向日葵があるのでしょうか。。。

出来上がった向日葵の写真を眺めながらスイカを食べていて気付きました。
夏にできなかったことを今、実行してるのだなと。



10月4日(火)20:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

また会いましょう

「自分の欠点をいくつか挙げよ」と言われたら、真っ先に挙げられるのが
「肝心なことを言い忘れる。あるいは聞き忘れる。」ところなのですが、
あれは三カ月も前のこと。
何故か急に田んぼの写真が撮りたくなり、電車に揺られて、あまり行ったことのない
とある駅で降りたのですが、そこはホームに降り立った途端に
田んぼが見えたので、大喜びでシャッターを切りました。
するとたまたまそばにいた60代くらいの男性に「それってフィルムのカメラですよね?
よく撮れますか?」と話しかけられました。
警戒心を解くためか、すぐに「私はカメラを売ってる者ですが
今はデジカメ主流なのに最近の若い人達の間でフィルムのカメラが流行り出して
なんでかな?と思ったものですから…」とも言われ、
私は若くないので(笑)一番最初に手にしたカメラがフィルムのカメラで、
それが使いなれていて、逆にデジカメが使いにくいので、フィルムのカメラを
愛用していると話しました。
「ちょっとみせてもらっていいですか?」と言われて、その人にカメラを渡すと、
ファインダーについたホコリをシャツの裾で拭き取るしぐさなどが
すごく自然でかっこ良くみえて、この人なら話が合いそうだと
カバンに入れてあった自分の撮った写真のミニアルバムも見てもらいました。
そこに自分の息子のライブ写真もあり、その人は「私も、こう見えても
ロックバンドやってるんですよね。」と言うのです。
益々、共通の話題が出てきたと、心の中で小躍りしていたら
電車がホームに入ってきて、「あ!私、あの電車に乗るんです!」と
走り去って行きました。
私はその人の背中に「またいつか!」と叫ぶのが精いっぱいで、
その人の苗字だけでも聞いておくか、あるいは自分の名前を名乗るかすれば
良かったのだと後悔しました。
せめて「またいつか」じゃなくて「また会いましょう」と言っておけば良かったです。

いつも肝心なところでミスを犯してしまいます。
もう三か月も経ってしまったので、その人のお顔も忘れてしまいました。
どこかですれ違ってもわからないでしょう。。。とほほ。。。

今日も、11月に閉店が決まっている書店へ行き、レジにいた若い女の子と
少し話したのですが、年齢差はあれど、なんとなく気が合いそうな感じがしたので
苗字だけでも聞いておけばよかったのに、そのことに気づいた時には
すでに電車に乗っていました

しかし上記のカメラを売ってる人と違って、今日会った人は
また会える可能性大なので、今度会った時には自分も名乗って
その人の名前もおしえてもらおうと思います。

また会いたい人には、たとえ会える確率が低かったとしても
「また会いましょう」と伝えようと思います。



8月29日(月)21:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

変わらないものはない

本格的な夏がやってきました。
ただ今、絶賛夏バテ中です
この夏は、何かと厳しい夏になりそうなので、がんばらねばです。

ところでかなり前にも書いたのですが、私は料理家の高山なおみさんのブログが好きで
よく読んでいました。
しかし何故か、ここ一年くらいはご無沙汰していました。
先日、久しぶりにのぞいてみると、高山さんの生活があまりに変わっていたので
ビックリしてしまいました。
高山さんのことをよく知りもしないのにこんなことを言ってはなんですが、
高山さんという人は、周囲の時間がゆっくりと穏やかに流れ、
大きな変化を寄せ付けないような、そんなイメージを持っていました。
けれど実際は、旦那さんであるスイセイさんと住んでいた東京を離れ
ひとりで神戸に住んでいるそうで、スイセイさんは吉祥寺の住まいを引き払い、
今まで別荘として利用していた山の家に移り住んだそうで、
何故そうなったかというと、高山さんが
「神戸でどうしてもやりたい仕事があったから」だそうです。
高山さんとスイセイさんはずっと二人三脚でやっていくものだと思っていたので
他人事ながらショックでした。
やはり変わらないものなど、この世にひとつもないのだと痛感しました。
それでも夫婦仲が最悪の状態になったわけではなく、時々連絡を取り合っているのが
救いですが。

誰のためでもなく、自分のためだけに時間を使えることに心もとなさを感じたり、
ひとりで買い物をしている時に、ふと寂しい気持ちになることなど、
その時その時の気持ちを正直に綴っています。
それでも自分のやりたいことをやり抜こうと決めて実行している高山さんは
しっかりと地に足をつけて頑張っているのが伝わって来て、
元気をもらえるのでした。
先のことなんか誰にもわからないけど、どうかこの先の道が
高山さんにとっても、スイセイさんにとっても、明るいものでありますように、と
願っています。

私はというと、つま先でフラフラ歩いている状態かな。。。
しっかり地に足をつけないと。



7月31日(日)01:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

あたり前があたり前でなくなること

行きつけの喫茶店の前にそびえ立つ、大きな欅の木が
周辺の道路事情のため、伐採されることになりました。
その喫茶店の窓からみえる欅は、暑い時期には日光をさえぎってくれて
秋には紅葉を楽しませてくれました。
個人的には、雨がしとしと降る中、葉が濡れていく様子をみるのが好きでした。
それだけでも悲しいのに、さらに悲しいお知らせが入りました。
その喫茶店じたいも、店主様のご都合で10月末で閉めてしまうそうです。

その場所で色んな出会いがありました。
そして楽しい出来事もたくさんありました。
店主様のS野さんはじめ、そこで出会ったすべての人達に
感謝したい気持ちです。

そこにあるのがあたり前すぎて、あたり前でなくなる日がくるなんて
考えたこともなかったので、
あたり前でなくなる日がきたら、私はきっと現実を受け入れられずに
いつまでもオロオロしてしまうと思います。



7月25日(月)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

試されてる?

久しぶりの更新になります。
何故しばらく更新できなかったかというと、ここのところナリをひそめていた
摂食障害の波がもどってきたからです。
ちょっとしたことがきっかけとなって、今回は強めの波が襲ってきました。
そうなると四六時中、喘息の発作のように吐きまくります。
一度スイッチが入ってしまうと、吐くものがなくなっても
吐き気はとまらず、吐き続けます。
胃の中が空っぽになると吐き気が余計にひどくなるので、発作の狭間で
食べられそうなものを食べるようにしますが、そんな時は
舌の感覚がなくなるのか、味はまったく感じません。
それでも一週間くらい経つと、比較的に気分がいいかな?と思う日が
あったりします。
そんな日はできるだけ出掛けて外の空気を吸うようにします。
家の中に閉じこもってばかりいると、うつ状態もひどくなるからです。

そしてたまに出掛けると、面白い出会いがあったりするので不思議です。
今の自分をまるで励ましたり、救ったりしてくれるかのような
ありがたい出会いが。

しかしそれで「私ってもってる?」などと有頂天になると
いきなり谷底に突き落とされるような辛い出来事がおきたりもします。
まるで「いい気になるなよ!」と誰かに叱咤されてるかのようです。

神様に試されてるのでしょうか?
楽しくて嬉しい出来事があっても、はしゃいだりせず、驕り高ぶらず、
謙虚でいなければならない、ということでしょうか。
浮かれてついつい、周りの人達への感謝の気持ちを忘れがちになるので
決して忘れてはいけない、ということでしょうか。


そんなワケで今後私は何があっても浮かれず、はしゃがず、
地味に暮らしていこうと思います。



6月26日(日)01:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/49ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック