ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2007年9月を表示

音速ライン

今朝、目が覚めたらネコの顔が目の前にあって、びっくりしました。
湿った鼻先が頬をつつくくらい、近くにあったのです。

時々、昼寝してるネコの顔をのぞき込んだりしているので、
ネコなりの逆襲かもしれません。

====================

ネット友達が「音速ライン」というバンドがお気に入りだと言うので
昨日You Tubeで聴いてみました。

最初に聴いた時は特になんとも思わなかったのですが、
ボーカルの男の人の歌声が結構好きなタイプだったので、
何曲も続けて聴いていたら、

気がつくと、アルバム買いに自転車を走らせてました。

ネット友達が特にオススメだと言っていた「風景描写」というアルバムは
現在ヘビロテ中です。

====================

最近、長男が入ったあとのお風呂がやたらと熱いので、
どうしてそんなに熱くするのかと聞いてみたら

「美肌を目指してるから。」だそうで。。。


もっと他に目指すもんがあるやろ?と
思ってしまいました。



9月30日(日)08:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

N潟フルートアンサンブルアカデミー

今夜は「N潟フルートアンサンブルアカデミー」のコンサートに
行ってきました。
フルートだけで構成された、ちょっと珍しいオーケストラです。

もう何年も前のことになりますが、ほんの数ヶ月間、このオケに
所属していたことがあります。

私がいた頃とはメンバーもガラッと変わり、フルートを教えることを
職業としている人がほとんどとなった今、
ただでさえもレベルが高いオケだったのに、余計に高くなって
洗練された音をかもし出していました。

濁りのないフルートの音色には本当にうっとりしてしまいます。

もう自分のようなヘタクソはあのオケには入れません。

時間の流れと共に、変わるものはどんどん変わっていきます。
そういうことを寂しいと感じることもあるけれど、考え方ひとつで
前向きにもなることができます。

自分の居場所はその都度、自分で探せばいい。
見つける気持ちさえあれば、きっと見つかるはずだから。

コンサート終了後、モスバーガーでコーヒーをすすりながら
そんなことを考えてしまいました。



9月29日(土)23:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

ダブルクリック

「ダブルクリックが、どうも苦手で。」とか
「ダブルクリックを失敗する確立が高い。」と言うと、
大抵の人は驚きます。

ダブルクリックが苦手なのは私だけでしょうか?

みなさん、涼しい顔して、ど~ってことない素振りでダブルクリック
なさっているのでしょうか?

できるだけ、ダブルクリックせずにすむ方法を選んでいる
今日この頃です。



9月29日(土)09:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | PC関連 | 管理

りゅうとぴあワン・コイン・コンサート

りゅうとぴあ(新潟市民芸術文化会館)では月に一度位、
平日の昼間に一時間ほど、ワンコイン(500円)で観れるコンサートを
行っているのですが、

今日のそのコンサートの出演者が、丸田悠太君という、新潟出身で
今は東京で活躍しているフルーティストなので、観に行ってきました。

何故「丸田君」などと馴れ馴れしく呼んでしまうのかというと、
私もフルートをやっていて、かつて彼と同じ先生に習っていたことがあり、
高校生時代の彼を少し知っているからです。

パンフレットにある「国立音楽大学を主席で卒業」というプロフィール、
フルートやピッコロを自分の身体の一部のように自由自在に操るところ、
ユーモアを交えたトークや、演奏中の余裕あるパフォーマンス、

それらを観ていくうちに、
「あのコがねぇ、すっかり立派になっちゃってねぇ。。。」などと
近所のオバチャンのような感想をもらしてしまいました。


コンサートが終わって、とてもいい気分でモスバーガーへ行ったのですが、
そこでお昼を食べながら、数年前の自分をふと思い出してしまいました。

丸田君が音大受験のために、がむしゃらに頑張っていたであろう時期に
私もあるオーケストラにどうしても入りたくて、
そのオケに入る条件を満たすために、がむしゃらに頑張っていました。

毎日アホみたいに何時間も練習して、やっとオケに入団できたものの、
想像以上にレベルが高くて、オケの練習に出掛けるのが辛くて
仕方なかったことや、
その頃の人間関係、自分の置かれている位置、
世帯主が音楽やることに全く理解してくれなかったこと、

無理がたたったのか、結局身体を壊して、演奏会を最後にオケを
やめなければならなかったこと、

それらのことを次から次へと思い出してしまって、お店の中でつい
うるうると泣いてしまいました。

しかし人はお腹が満たされると精神的にも満たされるのでしょうか。
ハンバーガーを食べ終わる頃には少し元気を取り戻し、
顔なじみのジャズ喫茶に行ってママとおしゃべりして帰ってきました。

自分の家以外に落ち着ける場所があるっていいな、と思います。

いっぱい色んなことを考えた一日でした。



9月27日(木)22:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

夜は短し歩けよ乙女

 森見登美彦(角川書店)

長男から借りて読みました。
「僕はこんな本が読みたかったんだ~!と思うくらい、面白かった。」
と言うので、どれくらい面白いのか、興味を持って読んでみましたが、

やはり、この面白さをどのように表現したらいいのか、わからないくらい
面白かったです。

大学生の男の子が、片思いしている後輩の女の子の後を付けていくうちに、
次から次へと色んな人と出会い、色んな出来事に巻き込まれていきます。

ここに出てくる人々は、みんな奇妙奇天烈でわけのわからない人ばかり
なのですが、その反面、温かくていい人だったりもします。

主人公であるはずの男の子は、地味で優柔不断で情けない性格のために
めだたず、その代わりに、後輩の女の子が個性的でなんともいえず、
魅力的なキャラなのです。

シュールなお話なので、好き嫌いははっきり分かれると思いますが、
私はこの、森見ワールドがすっかり気に入ってしまいました。



9月26日(水)10:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理


(1/4ページ)
>1< 2 3 4 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン