ずずの読書な日々
 
主に読書日記です
 



2016年7月を表示

変わらないものはない

本格的な夏がやってきました。
ただ今、絶賛夏バテ中です
この夏は、何かと厳しい夏になりそうなので、がんばらねばです。

ところでかなり前にも書いたのですが、私は料理家の高山なおみさんのブログが好きで
よく読んでいました。
しかし何故か、ここ一年くらいはご無沙汰していました。
先日、久しぶりにのぞいてみると、高山さんの生活があまりに変わっていたので
ビックリしてしまいました。
高山さんのことをよく知りもしないのにこんなことを言ってはなんですが、
高山さんという人は、周囲の時間がゆっくりと穏やかに流れ、
大きな変化を寄せ付けないような、そんなイメージを持っていました。
けれど実際は、旦那さんであるスイセイさんと住んでいた東京を離れ
ひとりで神戸に住んでいるそうで、スイセイさんは吉祥寺の住まいを引き払い、
今まで別荘として利用していた山の家に移り住んだそうで、
何故そうなったかというと、高山さんが
「神戸でどうしてもやりたい仕事があったから」だそうです。
高山さんとスイセイさんはずっと二人三脚でやっていくものだと思っていたので
他人事ながらショックでした。
やはり変わらないものなど、この世にひとつもないのだと痛感しました。
それでも夫婦仲が最悪の状態になったわけではなく、時々連絡を取り合っているのが
救いですが。

誰のためでもなく、自分のためだけに時間を使えることに心もとなさを感じたり、
ひとりで買い物をしている時に、ふと寂しい気持ちになることなど、
その時その時の気持ちを正直に綴っています。
それでも自分のやりたいことをやり抜こうと決めて実行している高山さんは
しっかりと地に足をつけて頑張っているのが伝わって来て、
元気をもらえるのでした。
先のことなんか誰にもわからないけど、どうかこの先の道が
高山さんにとっても、スイセイさんにとっても、明るいものでありますように、と
願っています。

私はというと、つま先でフラフラ歩いている状態かな。。。
しっかり地に足をつけないと。



7月31日(日)01:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

あたり前があたり前でなくなること

行きつけの喫茶店の前にそびえ立つ、大きな欅の木が
周辺の道路事情のため、伐採されることになりました。
その喫茶店の窓からみえる欅は、暑い時期には日光をさえぎってくれて
秋には紅葉を楽しませてくれました。
個人的には、雨がしとしと降る中、葉が濡れていく様子をみるのが好きでした。
それだけでも悲しいのに、さらに悲しいお知らせが入りました。
その喫茶店じたいも、店主様のご都合で10月末で閉めてしまうそうです。

その場所で色んな出会いがありました。
そして楽しい出来事もたくさんありました。
店主様のS野さんはじめ、そこで出会ったすべての人達に
感謝したい気持ちです。

そこにあるのがあたり前すぎて、あたり前でなくなる日がくるなんて
考えたこともなかったので、
あたり前でなくなる日がきたら、私はきっと現実を受け入れられずに
いつまでもオロオロしてしまうと思います。



7月25日(月)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買